新刊―BL小説です。


☆★☆★☆★☆★☆★

■花びらながれ (工藤×良太23)(発行:2015.Mar.) 500
「夢のつづき」「逢いたい」などのあとです。 ●多忙過ぎる毎日を送っている工藤と良太だが、ここのところあちらこちらから相談事やら厄介ごとばかりが舞い込む。そんな時とある事件でカメラマンの有吉が警察に捕まった。対応に追われる良太のところへ、その有吉のことでなぜか市川美由が相談に現れて……(R18)

■花のふる日は (京助×千雪2-2)(発行:2015.Mar.) 500
写真週刊誌に載ったスーパーモデルと京助の記事を見た千雪は、京助との関係を解消することを決意し、京助に告げる。京助は聞く耳をもたない千雪に時間を置いて話すつもりではあったが、そんな矢先千雪に近づいてきたのは、業界では冷酷非情な男と噂のある工藤高広だった。工藤×良太とリンクしますが、良太が入社する前になります。(R18)

■空は遠く (力×佑人)(発行:2014.Oct.) 1000
「空は遠く」とその後の2編を修正、1編(未発表)を加えて1冊にまとめました。松本悠莉様イラストです!(R18)
★空は遠く
成瀬佑人は中学時代のイジメが原因で他人を信用できなくなり、高校に上がっても目立つのを極力嫌っていたが二年の春、山本力と同じクラスになってから佑人の周りが一変する。六年生の時、公園で拾った仔犬を飼うことを親にも口を出させないと強く宣言した力は佑人にとってはヒーロー的存在で、その時力に押しつけられた仔犬ラッキーは大きく育ち、佑人の心の拠り所となっていた。学校側には問題生徒扱いされている力だが精悍な容貌や恵まれた体躯で圧倒的な存在感があり、教師たちの評判とは裏腹に妙に生徒たちからは人気があった。それに男前なマスクは女生徒を引きつけるのに充分で常に誰かしらと噂になっていた。その力と、周囲からは落ちこぼれでろくでもない連中と見られている啓太や東山と佑人、隣のクラスの坂本を交えた奇異なグループがひょんなことからできあがり、佑人は力と急速に接近する。やがて自分のことなど覚えていないだろう力に佑人は急速に惹かれていく。
★クリスマスの空
つき合って数か月、クリスマスとはいえ受験生の力と佑人は何やら落ち着かない。どころかまたしても口論でぎくしゃくしている。佑人を心配した坂本に問いただされ、つい口にしたセリフにあり得ないと坂本に驚かれて忠告された力は……
★西高東低
受験シーズンに突入し、受かるまで会わないと頑なな力を心配する佑人だが……
★卒業
望んで入った高校ではなかったし、力と一緒にいたいがために行動を共にしていたはずだった啓太や東山、それに坂本との関係は佑人を思いもよらない方向へと導いた。だがそれもやがて卒業を迎える。(未発)

■限りなく傲慢なキス (工藤×良太)(発行:2014.Oct.) 1000
工藤x良太 2編です。

★限りなく傲慢なキス 工藤x良太19.5 
年が明けて、ちょっとゆっくりできたかと思ったのもつかの間、良太の仕事はてんこ盛り。 工藤は山ノ辺芽久のことがあるものだから、ドラマの仕事を良太に押し付けてとっとと海外へ。 そして忙しいだけではなかった。またぞろ厄介な問題が勃発したのだ。
「雪のDECADENCE」の直後、登場する佐々木らは「恋ってウソだろ?!」「デジャビュ」「ここにおいでよ」のあとになります。(R18)
★明かりが灯るころ 工藤x良太19.6(未) 
 心配していた沢村はどうやらうまくいったらしいけど、工藤の電話はそっけなくて…… (R18)

お前にだけ狂想曲 3(総集編3) (工藤×良太)(発行:2012.Nov.) 1000  

工藤×良太総集編 3です。
★夏休み 10・ひとことでいいから 11・春の夜の1-3 12-14 願いごと 14.2 花の宴 14.3 上限の月14.4 Blue Moon 15 +バレンタインバトル(未発表) (R18)
★「夏休み」から「Blue Moon」を追加修正しました。「春の夜の」は1-3をまとめて修正しました(沢村が絡む編です)。

恋ってウソだろ?! −Tricky Night−(佐々木1)(改訂:2014.Oct.) 1000  

佐々木のエピソードです。
Halloweenの夜、ちょっと落ち込み気味だった佐々木は酔って見知らぬ男と一夜を過ごしてしまう。しかも翌日、その相手からオフィスに電話が入り、素性を明かさぬ男とあわざるを得なくなる。何度か会ううちに二人は互いが気になるようになるが、ある日、佐々木は男の正体を知って、ゲームオーバーを告げるのだが……一応大人ラブのつもりです。
その後のエピソード2篇(未発表)があります。R18

■誰にもやらない (河崎×浩輔)(改訂発行:2013.Feb.) 1000
河崎と浩輔のエピソードです。
西口浩輔は小さな広告代理店のデザイナーとしてのんびりやっていたが、ある日、浩輔の前に以前の上司である大手代理店英報堂の河崎が現れ、やがて仕事まで絡むようになる。動揺する浩輔にとって、河崎は忘れることのできない男だった。
河崎と浩輔の最初のエピソードで、以前の作品の改訂版になります。
その後のエピソード、はっぴいばれんたいんと、他1篇があります。R18


☆★☆★☆★☆★☆★




お問い合わせ
mail
topへ
What's New

☆★☆★☆★☆★☆★